TBPの企業研修で認定資格をとろう!選ばれたプロフェッショナル講師による人材教育研修で体質強化と企業価値向上、顧客満足を目指す!

コミュニケーション研修

コミュニケーション能力とは、単に話し上手というのではない。要望や情報を的確に相手に伝える事ができ、同時に相手の要望を理解して行動出来る能力です。 「はい」「わかりました」と返事はよくても、相手が言っていることを把握できない人はいませんか。このような人は、周囲の人間とコミュニケーションがとれず、仕事を継続することがむずかしいでしょう。電話での受け応え、顧客からの要望、上司からの指示、どれをとっても理解力と行動力を養う研修を実施いたします。
(人間関係・話し方・プレゼンテーション・ボイストレーニング)

コミュニケーションは発信と受信、この両方が大切です。

発信
● 明確な言葉
● 要点をおさえた内容
● 言葉を補うアクション
● 必要な時はメモやレジュメなども用意
受信
● 要点ごとに返事やあいずち
● 不明な点は正す
● 受信内容を相手に最終確認
● 要点はメモ

コミュニケーション研修の特徴

①「自分のコミュニケーションはどんな印象を与えているのか?」

コミュニケーション研修人の話し方や聞き方は気になるものですが自分のコミュニケーションが、他者にどんな印象を与えているのかを意識する機会はそう多くありません。コミュニケーションスキルに自信があるという方でも会話のテンポが早かったり、やや一方的になるといった癖は自分ではわからないものです。
研修では、自身のコミュニケーションを理解しグループワークで欠点や改善点をお互いに指摘して頂きます。

②「好感をもたれる話し方・聞き方」を知る

コミュニケーションスキルが重要視される昨今ですが、一般的にいわれるのは「伝え方の技術」です。
伝え方が上手であることももちろん大切ですが、「聴き方」も同じ位重要です。
お客様を集客し、また職場の雰囲気をよくするのは、この伝える・聴くのバランスがとれた人、つまり「好感がもてる」人柄かどうかです。コンクレティオは、普段の何気ない会話から変えていく意識づけを行います。

③コミュニケーションの原点にかえる

わたしたちは、社員間におけるあらゆる人間関係の原因は、「気遣い」・「意思表示」・「相互理解」
という、コミュニケーションの原点が不足しているためと考えています。
concretioの研修は、プログラムを通して、この3点の重要性を認識して頂くような内容となっています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

PAGETOP
Copyright © Tomorrow’s Brain Partners All Rights Reserved.