TBPの企業研修で認定資格をとろう!選ばれたプロフェッショナル講師による人材教育研修で体質強化と企業価値向上、顧客満足を目指す!

プレゼンテーション研修

貴方らしいプレゼンテーションのスタイル・形を引き出し、徹底的に磨きます。

プレゼンテーション研修初めての集まりでの自己紹介、打ち合わせでの発表、ちょっとしたプレゼンテーションなど、人前で話す機会は意外と多いものです。
この研修では、会議、提案、営業の場面、講演やセミナーの場面で「良い提案やアイデアなのに伝わらない」「独りよがりになってしまう」「飽きさせないプレゼンテーションにしたい」「言葉、態度に説得力がない」「あがってしまう」など、ニーズにお応えした内容を実施します。

話し方のうまい人が、すべて同じ話し方をしているわけではありません。ゆっくりと重厚に話す人もいれば、テンポよくユーモアたっぷりの話し方が魅力の人もいます。

プレゼンがうまい人の共通項は、どんなに短いプレゼンであっても「自分らしさ」が「自分のスタイル」を通してしっかり伝わるということなのです。 貴方らしい話し方のスタイル・形を発見し、徹底的に磨きます。

研修内容

<例>

①今さら聞けないプレゼン入門
・自己紹介(自分の第一印象をチェック!) 【演習】
・プレゼンテーション概論
・よいプレゼンの条件とは?
・プレゼンの基礎力強化(アイコンタクト、姿勢、ジェスチャー、声) 【演習】
・アガリへの対処法(人前であがらないための5つの方法)
・これだけはやらないで!プレゼンNG集

②自分ブランドとマイスタイルの発見
・「自分らしさ」とは? (理想の自分とありのままの自分)
・「話し方のスタイル分類」で自分にあった話し方を見つける
・話し方のSWOT分析(成功パターンと失敗パターン) 【演習】
・朗読で自分を表現 【演習】
・自分スタイルの発見(理想の自分に近づくための考え方)
・「自分自身のありかた」と共感(共感を生み出すエッセンス)
・自分らしいプレゼンテーションの実践 【演習】

③ロジックとパッションで人を動かす話し方
・ロジカルなプレゼンテーションとは?
・構成のパターン(サンドイッチ法でどんなプレゼンも攻略)
・ロジカルを演出する魔法のツール(ロジカルに聞こえるポイント)
・ロジカルプレゼンテーション 【演習】
・情熱とは?(メッセージの絞り込み方)
・パッションを演出する魔法のツール(盛り上がるプレゼンのコツ)
・パッションプレゼンテーション 【演習】

「話していることがよくわからない」「あの人の話はどうも心に響かない」話し方の問題はいろいろありますが、集約するとこのふたつに落ちてきます。即ち、前者はロジカルな考え方が足りておらず、後者は情熱的な想いが足りないのです。
ロジックで頭に訴え、そして同時にパッションで共感を生む話し方を身につけましょう。 人気講師には必ず備わっているスキルです。

④共感プレゼンテーションの本質と実践
・どういうときに相手に伝わるのか? 【演習】
・相手が誰か?聴衆分析(相手によってアプローチを変える方法)
・共感を巻き起こす(心が動く瞬間を捉える)
・たとえ話のコツ(一理三例) 【演習】
・質問話法と聴衆参加(聴衆を双方向で巻き込むためのポイント)
・質疑応答を味方にする(質問タイムに信頼を築く)
・最終プレゼンテーション 【演習】

「人を動かすプレゼンテーション」とはなんでしょうか?それは、「人の心に共感を生む」ことだと言っても過言ではありません。

最終回では、参加者を盛り上げるコツやたとえ話の作り方、聞き手を巻き込むファシリテーションのポイント、そして質問を味方にする対応法などを学び、締めくくります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

PAGETOP
Copyright © Tomorrow’s Brain Partners All Rights Reserved.